FXで儲けたい
FXでガンガン稼ぎましょう。
FXピボットで楽チン・簡単トレード
2016年03月21日

FXツールがおすすめ「8つのチェック項目」を確認のみ

私が教えるFXトレードでは、この2つを使います。
「スーパーボリンジャー」と「スパンモデル」
これは、私が独自で開発した分析ツールです。

私が教えるFXトレードでは、この2つを使います。

開発したと言っても「偶然」が重なった開発秘話があります。


FXツールがおすすめ「8つのチェック項目」を確認のみ

当時は、今みたいにパソコン上に自動的に表示される便利なツールがありませんでしたので、
自分でプログラミングしようとあれこれと操作をしていました。

他のツールを表示させようとしていたのですが、
たまたま間違えた情報を入力してしまったものが、
今私が使っている分析ツールの原型となっています。

確かに間違っていたのですが、意外に法則性があり細かく検証してみると
トレードに極めて有効な分析ツールとなりうることがわかったのです。

多くの証券会社がこぞって搭載したがるこの2つのツールは、
「偶然が重なって」できたものだったのです。

※しかし、2つの分析ツールを使うと言っても決して複雑ではありません。
具体的には<8つの条件>をチェックするだけのシンプルな手順ですのでご安心ください。

『スーパーボリンジャー』『スパンモデル』を使えば、

上昇するサイン、下落するサインが
クッキリと見えてくるようになるので
迷うことなくトレード(取引)を進められます。

この2つのツールを知るということは、
『手に職をつけるようなもの』であり、
この先ずっと使える錬金術を身につけるようなものです。
まずは『スーパーボリンジャー』をご覧いただきたいと思います。

スパンモデルに比べて、こちらは「大きな流れ」を見極めるときに使うツールです。

「大きな流れを見極める」とは、

今日は、売り中心でエントリーをする、とか
今日は、買い中心でエントリーをする、という

『全体的な方向性を決める』ことを言います。

「大きな流れ」に合わせてトレードをすると、勝率が格段と上がります。
(これはトレードの基本となります。)

※もちろん、スパンモデルだけでもトレードは出来ますが、
スーパーボリンジャーも使うことによって更に勝率を上げていくのです。

スーパーボリンジャーの使い方も、すごくシンプルです。

続いて、『スパンモデル』の簡単な見方、使い方をご説明します。

スパンモデルは、「売買のタイミング」を見つけるツールのことです。
(『どこで入っていくのか?』(取引をする瞬間)を決めることです。)

『え、これだけ?』と思われるかもしれませんが、
利益を上げ続けているトレードルールと呼ばれるものは、みなシンプルです。

以上が「スーパーボリンジャー」と「スパンモデル」の基本的な使い方です。
上記に説明したように簡単なチェックポイント(利益確定をするためのチェック項目など)を
合計で<8つ>確認してトレードを行います。

「スーパーボリンジャー」と「スパンモデル」は
非常に高い評価を受けていて、現在多くの大手証券会社で標準搭載されています。

そのため取引口座を作ったら誰でも
すぐにスパンモデルとスーパーボリンジャーをご活用することができます。
もちろん無料で2つのツールを使うことが出来ます。



FXツールがおすすめ「8つのチェック項目」を確認のみ
ツールの凄さの虜になり、誰よりも研究を重ねてきたので、
遅行スパンのことだけでも、丸1日は話せるくらい知り尽くし、検証してきました。

紛れもなく、遅行スパンこそが
トレードの世界において「最も有効なツール」でしょう。

その遅行スパンをベースにして、より簡単に、より明確に判断するために
「スーパーボリンジャー」と「スパンモデル」が存在します。

あなたがやる事は、シンブルです。

この2つのツールを使って「8つのチェック項目」を確認していくだけ。
タグ:FXツール
posted by 鬼勝ちFX! at 15:53 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。